総合歯科技工社アイスディー
TEL.089847-3528
トップページ お問い合わせ・ご相談
会社案内 製品案内 制作体制 トピックス 採用情報
製品案内
デンチャー
 保険適用 CADCAM冠

CAD/CAMハイブリッドレジン冠
CAD/CAMとは・・・
コンピュータによる設計及び加工を意味します。  
  • @石膏模型のスキャニング
  • Aコンピューターソフトによる歯冠形態の設計や、マージン等の設定(CAD)
  • B加工機による削り出し(CAM)
  • Cマージン・コンタクト・咬合の調整
  • D仕上げ

材質と特徴について・・・

レジンに無機質のフィラーを含んだハイブリッドレジンで、ブロックにもよりますが、硬質レジンと比べて高い強度(曲げ強度190〜240MPa)を持ちます。

従来の硬質レジンジャケット冠との違いは・・・

 筆盛りによる硬質レジンジャケット冠には気泡やゴミが少なからず混入していますが、CAD/CAMハイブリッドレジン冠は高圧で圧縮して製造しますので不純物は無く、高い耐久性を持ちます。

保険点数について・・・

歯冠形成や装着にCADCAM加算が付くので、保険点数も高くなります。また金属代もかかりませんので、貴金属代の高騰に悩む必要もありません。 CAD/CAM冠を補綴した場合の点数はメタル冠を補綴した場合の約2倍です。

※右のグラフは小臼歯・失活歯のケースで、各補綴物の診療報酬から技工料・材料代を差し引きした金額です。



形成について

咬合圧をサポートするためにマージン形成は
 ディープシャンファー ・ ラウンディッドショルダーでお願いします。
咬合面は1.5〜2.0mm以上のクリアランスを確保してください。
軸面(近遠心・頬舌側)も1.5〜2.0mmで全体的に均一な厚みになるような形成をお願いします。
隅角は角張らせずに丸みをつけて下さい。角張った形態は加工バーで削ることができません。
維持孔や溝は付与しないでください。
※製作中はテンポラリークラウンの装着をお願いします。

印象について

印象材はシリコンでも寒天アルジネートでも構いません。
マージンは明確に出して頂くようにお願いします。
(模型上で分かりづらい場合は鉛筆によるマージンラインの記入をお願いします。)
石膏はCADCAM用の石膏をお薦めします。(弊社でご購入頂けます。100g〜)

接着・調整について

接着性レジンセメントによる接着をお願い致します。
(サンドブラスター処理もしくはエッチング処理による機械的維持と、シラン処理もしくはプライマー処理は必ず行ってください。下処理をしないと脱離、破折がおこります)
仮着は破折の恐れがありますのでしないでください。
適合確認後、接着して咬合調整を行ってください。
メタルコアの場合はオペークセメントをご使用ください。

再製について

基本的に材料(ブロック)代のご負担をお願いします。


ページの先頭へ
製品案内
当社の製品について
審美歯科
クラウン
保険適用 CADCAM冠
デンチャー
株式会社
アイ・エス・ディー
〒794-0069
愛媛県今治市
クリエイティブヒルズ四番地四
TEL. 0898-35-0022
FAX. 0898-35-0048
トップページ リンク プライバシーポリシー サイトマップ  
Copyright (C)2009 ISD Co ., Ltd All Rights Reserved.